帰化申請をする際の日本文化の理解度

犬のしつけ教室ブログ > 生活 > 帰化申請をする際の日本文化の理解度

帰化申請をする際の日本文化の理解度

2014年9月22日(月曜日) テーマ:生活

日本で生活し日本文化に共感されて帰化したい方が行うのが「帰化申請」で官公署への手続きが必要です。入国管理局から許可されたビザを所有し、引き続き5年以上日本に住んでいることが基本的な条件です。20歳以上で本国の法律でも成人の年齢に達している・素行が善良である・素行が善良である・自力で仕事をし生活ができている・無国籍・平和憲法の精神に合致している・日本の小学校低学年のレベルの日本語の読み書きの能力があるかなど、様々な条件をクリアしないと申請ができません。
帰化許可申請するにあたって、まったく日本文化に興味の無い人はいないかとは思いますが、やはり日本人になる以上は相応の知識が欲しいものです。



関連記事

帰化申請をする際の日本文化の理解度

帰化申請をする際の日本文化の理解度

2014年9月22日(月曜日)

住宅ローン

住宅ローン

2014年6月22日(日曜日)